子なし・未婚・男でも子育てを語りたい!!

子なしかつ結婚さえしてない男が子育てを語るブログです。主に発達心理学に基づいた視点から「正しい子育て」を追求しています。

雑にホメれば子どもは賢くなる!

今日のまとめ(時間のない人はここだけ読んでもらえれば大丈夫です。本文は大したこと書いてないので・・・)

  • 毎回ホメずにたまにホメる方が、子どものやる気を高める
  • その理由は、「部分強化」という考えが根拠
  • 子どもをホメることを意識しすぎず、もっと気楽にホメてあげるだけで大丈夫です

f:id:youhei-takahagi:20170501113449j:plain

子どもがホメれば、勉強へのやる気が上がって、自信にもつながる。

 

良いことずくめです。

 

 

ですが、ホメることを意識しすぎて、

 

子どもを毎回ホメていませんか?

 

毎回ホメているようでは、どれだけ素敵なホメフレーズでも、子どものやる気を完全には高めてくれません。

 

では、どういうホメ方が効果的なのか?

 

それは、

 

 

たまにホメればいいのです!!

 

 

では、なぜ「毎回」ではなく、「たまに」ホメた方が効果的なのか説明したいと思います。

 

 

「毎回のご褒美」より「たまにご褒美」

 

人は、「毎回ご褒美をもらう」より「たまにご褒美もらう」方が、やる気が高まります。

 

これは心理学で「部分強化」と言います。

 

部分強化とは、人に毎回強化を与えるより、部分的に(たまに)強化を与える方が、強化を強く求めるようになり、強化を求める行動を繰り返し行うようになる、というものです。

 

※強化というのは、お金や賞賛などの報酬のことです。

 

 

つまり、毎回ホメられるより、たまにホメられる方が、

 

・ホメらることを強く求める

・ホメられた行動を何度も繰り返し行う

 

というわけです。

 

 

毎回ホメられると、ホメられることが当たり前になり、やる気がそこまで上がりません。

 

でも、以前ホメられた行動をしたのにホメられないと、

 

「あれ?前はホメられたのに、今回は何でホメてくれないの・・・?」

「あの時にホメられた喜びをもう一度!!」

 

という気持ちになり、よりホメられようと努力しするようになるのです。

 

これが部分強化なのです。

 

つまり、

 

ことあるごとに、毎回ホメる必要はないのです!

 

日常に潜む部分強化

 

f:id:youhei-takahagi:20170503122327j:plain

部分強化は日常でもよくみられます。

 

特に有名な部分強化が「ギャンブル」です。

 

ギャンブルは「毎回」勝てません。つまり、毎回強化(この場合はお金)が得られません。

 

しかし、「たまに」勝ちます。つまり、たまに強化(お金)を得られます。

 

そのため、ギャンブルにのめり込みやすくなってしまうのです。

 

「あの勝った時の喜びを!」

 

「あと何回か挑戦すれば勝てるはずだ!」

 

というように、終いにはギャンブル依存症になってしまいます。

 

もし、毎回勝っていたら、おそらくギャンブル依存症になる人は少ないでしょう。(それで経営できるのかは置いといて)

 

このように、部分強化は毎回強化を与えるより、良くも悪くも効果的なのです。

 

部分強化より分かってほしいこと

 

f:id:youhei-takahagi:20170503122410j:plain

今回、部分強化を通して、「毎回ホメる」より「たまにホメる」方が効果的ですよ~ということを説明しました。

 

ですが、僕が今回伝えたかったことは、「効果的なホメ方」ではありません。

 

 

本屋に行くと、

 

 

「子どもはホメれば賢くなる」

 

「子どもをホメないと犯罪者になる」

 

 

このようなタイトルの本が多く並んでおり、ホメることへの関心が高まっているように思えます。

 

しかし、このホメることへの関心が、

 

 

「子どもをちゃんとホメなきゃ、立派に育たない・・・」

 

「あれ?この状況だと、どうホメればいいんだっけ・・・?」

 

 

というように、

 

 

「ホメなければいけない!」

 

 

という強迫観念を、抱えている親御さんは少なくないのではないでしょうか?

 

 

ですが、この記事を通して、

 

 

「別に無理してホメなくても大丈夫ですよ」

 

 

ということを、とにかく伝えたかったのです。

 

気の利いたホメフレーズを覚えるより、たまにホメた方が良いとかそんな知識どうでも良いんです。

 

そんなことより、親御さんがストレスなく笑顔で、

 

 

「すごいね」

 

「えらいね」

 

 

と一言、声をかけてあげることが一番効果的なのです。

 

このことは、どれだけ気の利いたホメフレーズなんかよりも重要なのです。

 

 

以上、子なし・未婚・男のくせに、生意気に子育てを語ってしまい申し訳ございません。

 

コメントなどいただけたら励みになりますので、もしお時間があればよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする