子なし・未婚・男でも子育てを語りたい!!

子なしかつ結婚さえしてない男が子育てを語るブログです。主に発達心理学に基づいた視点から「正しい子育て」を追求しています。

欧米で注目のしつけ方法「タイムイン」ってなに?

今日のまとめ(時間のない人はここだけ読んでもらえれば大丈夫です。本文は大したこと書いてないので・・・)

  • 「叱る」は効果的なしつけ方法ではない
  • 「タイムイン」というしつけ方法が、効果的で欧米から注目されている
  • タイムインとは、子どもが問題行動をした際に、子どもを冷静にさせて、その後言い分を聞いてあげて、そして「これからどうすれば良いか」親子で話し合うこと
  • タイムインは、親の子の信頼関係を深め、子どもの交渉力を高める

 

f:id:youhei-takahagi:20170503190155j:plain

 

「叱る」はしつけはもう古い?

 

「テレビのリモコン投げちゃダメって何回言ったらわかるの!?」

 

「もうスーパーの中で走り回っちゃダメじゃない!」

 

このように何度叱っても、子どもはなかなか言うことを聞いてくれませんよね?

 

 

「私の叱り方がダメなののかしら・・・」

 

と悩み、本やネットで「正しい叱り方」を勉強しては試す日々。

 

しかし、それでも子どもはなかなか言うことを聞いてくれない・・・

 

なぜ、ちゃんと叱っているのに、子どもは言うことを聞いてくれないのでしょうか?

 

 

この答えは、

 

 

「叱ること」は効果的なしつけ方法ではない!

 

 

からです。

 

 

「叱る以外どうすればいいんだよ!」

 

 

と思われた人も多くいると思います。

 

そこで、今回欧米で注目されているしつけ方法、

 

 

「タイムイン」 

 

 

を紹介します。

 

タイムインは、子どもの問題行動を抑制するだけではなく、親子の絆を深めることが出来る、今欧米で流行しているしつけ方法なのです。

 

タイムインを理解して、是非、素敵な子育てを送っていただけたらなと思います。

 

 

「タイムイン」ってなに?

タイムインとは、子どもがなにか問題行動をした際、叱るのではなく、冷静に「何がいけなかったのか?これからどうすれば良いのか?」を親子で話し合う「しつけ方法」です。

 

具体的には、

 

  1. まず、子どもが落ち着けるよう場所に移動します。スーパーの中から外へ。お家の中ならソファの上など。前提条件として、子どもの問題行動を「悪いこと」ではなく、「子どもからの何かしらのSOS」と捉えます。
  2. 場所を移動したら、子どもが落ち着いて話ができるようになるまで、そばに寄り添い、子どもが落ち着くのを待ちましょう。その際、特に話をする必要はありません。子どもを穏やかな顔で見守ってあげましょう。
  3. 子どもが落ち着いたら、「どうしてそんなことをしたのか」を尋ねます。もし、その原因が理解できないめちゃくちゃな内容でも、冷静に聞いてあげてください。
  4. そして、一通り子どもが話し終わったら、「その行動の何が問題だったのか」「これからは、どうすれば良いのか」を親子で話し合います。子どもは冷静になっているので、親の言うことをちゃんと聞き入れてくれます。
  5. そして、子どもの問題行動はなくなります。

 

これがタイムインのやり方です。

 

 

タイムインのメリットとは?その1

f:id:youhei-takahagi:20170504124201j:plain

 

一番のメリットは、

 

子どもとの信頼関係を築くことが出来る

 

ことです。(なんとなく太字にして、字も大きくしてみました・・・)

 

子どもは「自分の言い分をちゃんと聞いてくれた」ということに、親への信頼感や安心感を持ちます。

 

そして、この信頼を裏切りたくないとい思いから、問題行動が抑圧されます。

 

 

また、子どもが親の前で問題行動をするのは、「親から注目してされたい」からです。

 

裏を返せば、子どもは親が自分に意識を向けているか不安なのです。

 

ですが、タイムインを使うと、子どもとの信頼感を築けます。

 

もし、ただ叱るだけでは、その場はおさまっても、また違う場で親に注目してもらえる(親の愛情を試す)ような問題行動をするでしょう。

 

なので、長い目で見ればタイムインを使用したほうが、子どもの問題行動は減少していきます。

 

つまり、タイムインは子どもにとっても親にとってもメリットがあるといえます。

 

 

タイムインのメリットとは?その2

f:id:youhei-takahagi:20170504124159j:plain

 

話し合いで、物事を解決するので「話し合う力」が身につきます。

 

話し合う力が身につけば、子ども同時でケンカをしても、ちゃんと話し合って仲直りすることができます。

 

また、自分の意見をちゃんと伝えられるようになり、自立心をいち早く獲得することもできるでしょう。

 

 

いろんなしつけ方法があります!

f:id:youhei-takahagi:20170504124158j:plain

 

タイムインを初めて聞いたという人は多くいると思います。

 

日本ではなぜか、教育や子育てに関して、

 

 

「昔のやり方が正しい!」

 

 

という閉塞感があります。

 

もちろん新しいものがすべて正しいとは思いません。

 

欧米で流行っているから正しいとも思いません。

 

 

ですが家電やスマホのように、しつけ方法も新しい方法がドンドンできているのです。

 

本当は叱りたくないけど、叱る以外のしつけ方を知らないために、仕方なく叱っている親御さんも少なくないのではないでしょうか?

 

このブログでは、今後もいろいろなしつけ方法を紹介していきます。

 

その中で、親御さんがピンとくる、しつけ方法を見つける手掛かりになればなと思います。

 

 

以上、子なし・未婚・男のくせに、生意気に子育てを語ってしまい申し訳ございません。