子なし・未婚・男でも子育てを語りたい!!

子なしかつ結婚さえしてない男が子育てを語るブログです。主に発達心理学に基づいた視点から「正しい子育て」を追求しています。

人前で自分の子どもをホメれない文化

今日のまとめ(時間のない人はここだけ読んでもらえれば大丈夫です。本文は大したこと書いてないので・・・)

  • 子どもといる時、人前で「うちの子、この前テストで40点取ったんですよ~」というような、子どもがネガティブになるようなことは言わない
  • もし言ってしまっても、その後ちゃんとフォローする
  • ママ友ってなに?

f:id:youhei-takahagi:20170506115611j:plain

 

 

角を立てないために子どもを悪く言う

 

親子で出かけてママ友に遭遇したとき、子どもの話題になることでしょう。

 

 

「うちの子、まだ逆上がりができないんですよ~」

 

「うちの子だって、でんぐり返しが上手くできないんでしょ」

 

「おほほほほ~」

 

 

というような、子どものネガティブ合戦を繰り広げ、その場を去るのが日本の伝統あるスタイルです。

 

WABISABI。

 

 

欧米諸国では、このような状況だと、ガンガン自分の子どもの良いところを言うみたいです。

 

 

別に、

 

 

「欧米最高」

 

「それに比べて日本は・・・」

 

「U・S・A」

 

 

というような、欧米コンプレックス丸出しなことは言いたくないのですが。

 

 

でも、子どもからすると「人前で辱めを受けた」という気持ちになってしまい、自尊心が傷ついてしまいます。

 

これはただ、

 

 

「ダメな子ね」

 

 

と言われるより辛いです。

 

 

なので、そのママ友親子と別れた、

 

 

「さっきはそんなこと言ったけど、本当はそんなこと思ってないよ」

 

「○○は私の自慢の子よ」

 

 

と言ってあげればいいんです。

 

そう、それでいいんです・・・

 

WABISABIは難しい

 

小さい子どもに、このような日本の「WABISABI」を理解するのは難しいでしょう。

 

むしろ、

 

「あー。今、うちの子なんて全然言うこと聞かなくねって困った子なんですよ~と言ったのは、自分の子どものダメなところを言うことで、相手に劣等感を与えないような配慮をしただけで、別に自分のことを本当にダメな子と思っているわけではないんだろうな」

 

と子どもが考える方が怖くないですか?。

 

 

もちろん、素直に、

 

 

「うちの子は自分からお手伝いしてくれるし、勉強もできて本当に自慢の子なんですよ~」

 

 

と言ってしまうと、これまた日本の「WABISABI」よろしく

 

 

「○○君のお母さんに前会った時、自分の子どもをすっごくひけらかしいてて、感じ悪かったんですよ~」

 

「あらやだ、そうなの?」

 

 

みたいに、悪評が広まってしまう恐れがあります。

 

日本で生きている以上は、このWABISABI文化に適応するしかありません。

 

「郷に入れば郷に従え」の精神です。

 

ですが、それだと子どもが傷ついてしまう。

 

なので、絶対にフォローを忘れてはいけません。

 

フォローする際に、せっかくなので

 

 

「あそこで、○○をホメなかったのは、人前でホメると相手が嫌な気分になることもあるのよー」

 

 

とWABISABIを教えてみるのも良いかもしれません。

 

日本は良くも悪くも空気を読む文化です。

 

なので、いち早くWABISABIを教えてみるのも良いかもしれません。

 

ただし、無理に教えようとしてはいけません。

 

成人した外国人でさえ、WABISABIを理解するのは難しいです。

 

子どもには、「まぁそんな感じでよろしく」くらいの軽い感じで伝えましょう。

  

 友だちなのに本ねで話せない友だち「ママ友」

 

大人になると、このような「Japanese WABISABI」は当たり前になってしまいます。

 

そのため、WABISABIトークで子どもが傷つくなんて想像しがたいでしょう。

 

だから、自分の言動にはいろいろ気を付けなければいけません。

 

 

まぁ人前でホメられれば良いんですけどね。

 

しかし、それは、

 

 

「銃の生産を止めれば、戦争は終わる」

 

 

というのと同じくらい、無茶な発想です。

 

 

ママ友に睨まれると、いろいろ面倒なこともあると思います。

 

そのため、敵を作らないように細心の注意を払う。

 

でも、それが更なるストレスになる。

 

そして、疲弊していく。

 

 

ママ友ってなんなのでしょうか?

 

 以前テレビで、尾木ママこと尾木直樹さんが、

 

 

「ママ友は友だちじゃない」

 

 

と言っていました。

 

確かにその通りです。

 

しかし、この発言で救われるお母さんは少ないでしょう。

 

なにか良い方法があればいいのですが・・・

 

 

以上、子なし・未婚・男のくせに、生意気に子育てを語ってしまい申し訳ございません。